kindleアプリでプライムリーディングの本を読もう【活用編】~IOS版~

読書術

スマホでkindleアプリを使っている方も多いと思います。

本は読むことができますが、しおりやマーカーなど使い方がよくわからないっ!

と思いませんか?

X-Ray、フラッシュカードなどあまり聞いたことがないような便利な機能も紹介します。

最後までご覧になれば、kindleアプリをスラスラ使いこなせるようになるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

アプリをダウンロードしてプライムリーディングが読めるようにしよう

まずは、kindleアプリをスマホにインストールをしてAmazon プライム会員の特典、プライムリーディングで読み放題の本をダウンロードしましょう。

ダウンロード方法はこちらからどうぞ。

あちかむ
あちかむ

本はダウンロードできたでしょうか。普通に読むこともできますけど、便利な機能を紹介します。

マーカーの使い方

画面を長押しし始めた場所からそのまま指を移動すると、その範囲にマーカーで色を塗ることができます。

マーカーを引いたことでできることはこちらのとおりです。

  • マーカーの色を変える
  • コピー
  • メモを入力
  • 引用をシェア(メール、Twitter、チャットワークなど)
  • 辞書で意味を調べる
  • マーカーを引いたページに飛ぶ
  • フラッシュカードとして利用する
あちかむ
あちかむ

いろいろできるんだね。一つずつ見ていこう。

マーカーを引いたところををタップするとこのような表示がでます。

カラーの変更

えらびたい色をタップすれば、マーカーを引いたところがその色になります。

×が付いているところをタップするとマーカーを引いたところが消されます。

コピー

コピーをしたい場合はこちらをタップ。

どこか別の場所に貼り付けたい場合はこちらをタップ。

メモを入力

マーカーを引いたところにメモを残したい場合はこちらをタップし、メモを入力します。

タップをすると入力画面が開きます。

メモを書いた後は、「マイノート」でまとめて見ることができます。

引用をシェア

マーカーを引いたところをTwitterなどにそのままいんようすることができます。

ここをタップするとシェアする先が表示されます。

画像かテキストをえらんでシェアしてみましょう。

辞書で意味を調べる

分からない単語や人物があればマーカーでわからないところを囲み調べることができます。

辞書だけでなく、そのままWikipediaでも調べることができます。

マーカーを引いたページに飛ぶ

ハイライトの画面から直接、マーカーを引いたページに飛ぶこともできます。

画面の下のほうをタップするとこのような画面になり、下のバーをスライドするとページをいどうできます。

マーカーを引いたところとしおりを付けたページは黒い●でチェックが入ります。

フラッシュカードを使って勉強

フラッシュカードとは単語帳のようなものです。

「マーカーで引いたところを後で覚えたい」という使い方をします。

例えば、参考書で覚えたいところにマーカーを引いてそこだけ単語帳として使う、という感じです。

左上のこちらをタップします。

次にフラッシュカードをタップします。

マーカーを引いたところを開くには「ノートブックからの新しいデッキ」を開きます。

先ほど、マーカーを引いたところを選びます。

青のマーカーを使っていれば、「青のハイライト」をタップします。

えらんだら作成をタップします。

これで完成です。

このように単語帳のように使うこともできます。

裏面にも入力することができますので、英単語を覚えるのにもいいかもしれません。

X-Rayってなんだ?

X-Rayとは、「書籍の骨格」という意味です。

人物や用語などの一覧と解説が表示される便利な機能です。

2014年12月12日よりサービスが始まりました。

「X-Ray」は、電子書籍内の登場人物や地名、画像といった「書籍の骨格」をレントゲンのように映し出すKindle独自のサービスです。読書中に「X-Ray」ボタンを押すと、書籍に含まれる主要キーワードが「人物」「トピック」「画像」に分類され、一覧とともに、そのキーワードが書籍内のどのあたりに出てきたかを示すバー付きで表示されます。

アマゾンジャパン

使い方です。

右上のこちらをタップします。

するとこういった人物や用語などの解説ページが開き、タップするとそのページに移動することもできます。

使い方がわかったら、どの本がいいか選びましょう。

2020年2月に読んだプライムリーディングのおすすめ記事はこちら。

プライムリーディングを利用するにはAmazonプライム会員登録が必要です。

Amazonプライム会員登録【1カ月間無料】(30日間無料、その後有料に切り替わりますが切り替える前に解約すれば30日間は無料で試すことができます。 )

もし解約したくなった場合はこちらから

タイトルとURLをコピーしました