【会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン】を読んで学んだこと

リーダーシップ・マネジメント

仕事を終わらせるには残業しないと絶対に無理でしょ?

時短勤務っていうけど、何をどうすればいいのかわからない

そういう経験だれしもあるのではないかと思います。

定時で帰りたいけど、仕事が片付かない…

仕事を早くすすめるにはどうしたらいいのか?

この本はそんな、悩みを解決する「段取りのキホン」がわかります。

あちかむ
あちかむ

仕事を段取り良くすすめて、定時に帰りたい人におすすめです。

仕事の段取りの基礎・基本が詰まっている1冊です。

こんな人におすすめ

  • 定時に帰りたいけど、仕事をおわらせられない
  • メールの処理に時間がかかる
  • 後輩や部下の時短をさせたい

この本は電子書籍kindleでよみました。

Amazonプライム会員なら無料で読めるPrimeReading対象の1冊です。

PrimeReadingで読むにはAmazonプライム会員登録が必要です。

Amazonプライム会員登録【1カ月間無料】(30日間無料その後有料に切り替わりますが、切り替える前に解約すれば30日間は無料で試すことができます。

会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン【本の情報・目次】

本書の情報をご紹介します。

会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン

  • 著者:伊庭正康
  • 出版社:すばる舎
  • ページ数:177ページ
  • 本を読み終えるまでの平均的な時間:1時間36分
  • 発売日:2017/7/11

著者のHP

株式会社らしさラボ

本書の目次です。

  • 第1章 頑張っているのに、いつもバタバタ、ギリギリ…
  • 第2章 まずはここから始めたい段取りのキホン
  • 第3章 どんな仕事も余裕で終わるスケジュールの極意
  • 第4章 1分たりともムダにしない!時間の使い方
  • 第5章 これで仕事もプライベートもうまく回る!

【残業ゼロの人の段取りのキホン】を読んで学んだこと

私自身が【残業ゼロの人の段取りのキホン】を読んで学んだことをご紹介します。

  • 終わりを決める
  • 作業に取り掛かる前に、整理する
  • 1分を大事にする

この3つです。

それでは詳しく解説していきます。

終わりを決める

早く終わることに関して、多分これが一番大事なんじゃないかなと個人的には思っています。

それは、終わる時間を決めることです。

あちかむ
あちかむ

終わる時間をきめてないとついついダラダラやっちゃいますよね…

「残業ぐらいしていくのが当たり前だろ!」という時代は終わりました。

(そういう会社に勤めている方は、申し訳ありません・・・)

退社時間をきめてしまい、まずは帰ってみる。

という行動を思い切ってしてみることも大事だと思います。

作業に取り掛かる前に、整理する

仕事の遅い人ほど、いきなり作業に取り掛かってしまいます。

これは、思い当たる節があるのではないのでしょうか?

どうすればいいのか、それは紙に書くことと本書では言っています。

何を紙に書くのか・・・

それは5W1Hです。

そんなこと書かなくてもわかっているよ。

という声が聞こえてきそうですが、

実際に紙にかくと、頭の中が整理されて

本当はやらなくてもいいことなども出てきます。

1分を大事にする

ちょっとした隙間時間や休憩時間

ついついスマホでソシャゲをやったり、ニュースサイトを見たり・・・

この時間でやれることがあるはずです。

例えば…

  • メールの返信
  • kindleアプリで読書
  • スケジュール管理

などなど・・・

時間は「ある」ものではなく、「確保」するもの

会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン 著者:伊庭正康

できる人ほど、時間を大切にしているイメージがあります。

書評まとめ

本書は、仕事を段取り良くしていくための時間の使い方

ムダな仕事を省いていく方法など

キホンがつまっている1冊です。

仕事が遅いという自覚があるかたや、チームの仕事の効率化を考えている方にはおすすめの本です。

タイトルとURLをコピーしました