伝え方だけで相手は動く!【伝え方が9割】

仕事術・ビジネススキル

私が呼んだビジネス本の感想と本を読んで【一つ行動を変えたこと】をご紹介します。

今回の本は「伝え方が9割」です。

本を読んで「なるほど~、ためになったな~。」だけではもったいないです。

本を読んだら、せめて一つでも行動を変えていきましょう。

大まかなあらすじ

この本では正しい日本語の使い方だったり、心理学的な言葉のセレクトだったりそういったことではありません。

相手にどうやったら伝えたいことを伝えることができるかといった伝え方の技術がわかる本です。

それだけでなく、相手がもともとあまりよく感じていないようなことでもNoからYesにさせてしまうような伝え方の技術なども紹介されています。

また、感動するスピーチや映画のセリフのような「強い言葉」をどうやったら作れるかなども本の中で話されています。

こんな人におすすめ

この本は、人とのかかわりがある方すべてに関係する内容です。

営業職はもちろんですが、組織に属している人は上司であったり取引先であったり、先輩・後輩様々な人に話す機会があります。

お客様だけでなく、対人関わる人すべてに影響する内容です。

社内でのコミュニケーションや家族間での会話、お客様へのプレゼンなど人に何かを伝える機会があれば即実践できる内容です。

伝え方が9割 読んでみて

まず、第一に読みやすい本でした。

挿絵や文字バランスも良く、スラスラと一気に読み終えてしまえる内容です。

たとえ話もあり、納得がしやすい内容です。

実践もしやすいので、本の途中で読んだ内容を実践してみるとよいと思います。

途中で問題形式になっているところもあるので、実践しながらやってみるのがおススメです。

とはいえ、本を読むだけではなかなか実践できません。

問題形式になっているところを活用し、伝え方の練習をしていくとよいでしょう。

読んで行動を変えてみよう

本を読むだけではで「ためになったな~」と思うだけではもったいないです。

せっかくなら、ほんの一つでもいいので行動をかえてみまょう。

私は、思いついた言葉をそのまま吐き出すのではなく、自分で言葉をつくって伝える技術を磨いていく、ということを実践していこうとおもいます。

タイトルとURLをコピーしました