サラリーマンの目標設定手順 シンプルでわかりやすい設定方法 KGIとKPI

ビジネススキル基礎
後輩君
後輩君

目標設定をしたほうがいいと聞きましたけど、売り上げノルマ以外で設定ってしたほうがいいですかね?

あちかむ先輩
あちかむ先輩

営業職以外でも目標設定は大事だよ。目指すべき姿がない状態で頑張っても頑張る方向性がバラバラになっちゃうとせっかくの頑張りのまとまりが無くなっちゃうから勿体ないでしょ。

後輩君
後輩君

う~ん、そうなんですね。でもどうやって設定をしたらいいんでしょう。

あちかむ先輩
あちかむ先輩

じゃあ、後輩君のために超シンプルにわかりやすい目標設定手順をやっていこう。

売上目標のある営業職以外は目標設定は必要ないと思っていませんか?

営業職でも売上以外全く考えないと目指すべきところが見えず、頑張りが無駄になってしまうこともあります。

営業職でなくても、目指すべき姿が明確でないとやるべきことが不明確になってしまいます。

でも、目標設定をしておけばなにをするべきか明確になります。

この記事では難しい用語や手法ではなく、そういった手法を元にシンプルに目標設定をする方法を解説していきます。

目標設定を難しく考えず、ムダな頑張りをなくしあるべき姿への最短距離をめざしていけるようになりましょう。

ぜひ最後までご覧ください。

目標設定はなぜ必要か

目標設定をすることで何を目指すべきか具体的になり、やるべきことが明確になります。

そうすることで、ゴールへの最短距離がわかってきます。

KGIとKPIを理解しよう

KGIとは

KGIは 【Key Goal Indicator 】といい、 日本語では【重要目標達成指標】といいます

最終的な目標を数値的な指標として設定することです。

例えば、〇〇店舗の売り上げを昨年対比30%アップするといった設定です。

KPIとは

KPIとは 【Key Performance Indicator】 といい、 日本語では【重要業績評価指標】 といいます。

KPIは、最終的な目標設定KGIを達成するための重要な指標となります。

このKPIは複数設定して、KPIを達成すれば自然にKGIを達成することができます。

KPIを設定することは、具体的な指標を設定することで見える化することです。

見える化することで、チームのベクトルを合わせやるべきことを共有することができます。

KGI KPI 目標設定

KGI【重要目標達成指標】を設定しよう

順番としてはまずKGIを設定して、そのあとにKPIを設定します。

目指すべきところが決まらないと枝葉の部分を決められないですよね。

KGIはチームの羅針盤となりますのでとても重要です。

そのためには現状を把握するところから始めましょう。

日々やるべきことはKPIが通常業務に関わってきますが、KGIの設定次第ではまったくちがうことになりますので順番としてはKGI⇒KPIとなります。

例:店舗の売り上げを昨年対比30%アップ

KGIを設定したら、KPIを設定しよう

KGIを設定した後にKPIを設定します。

例えば先ほど設定した昨対30%アップをするためのやるべきことを決めます。

色々手法があると思いますが、ここでは顧客1件単価を上げるというKPI設定にします。

KPI例:顧客1件単価を10%アップする

ここでKPIを設定したら、その下の階層のKPIを設定します。

KPI下の階層例:購入点数アップ 購入単価アップ

などといった設定となります。

KPIに重要なこと

KPIに重要なこととして以下の点を意識するとよいでしょう。

  • 数値化する
  • KGIに関連付ける
  • 検証・改善をする

特に2つ目のKGIに関連付けることが重要です。

もともとの最終地点を見失ってしまうとチームの動きがバラバラになってしまいます。

最終ゴールがぶれないように設定をしましょう。

まとめ 目標設定の順番に気を付ける

KGIとKPIの意味を理解することができたら、順番に気を付けて目標設定をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました